『シャンプーって誰の仕事?』

日々サロンワークに励んでいるのですが、ある程度キャリアを積んで指名数も増えてくるとシャンプーをアシスタントの子にやってもらう事が多くなります。

 

シャンプーをしてもらっている間に他のお客様のヘアをさせてもらったりするので。

 

ですが、

 

シャンプーはアシスタントだけの仕事じゃない

 

と思っています。

 

僕はシャンプーするのが好きなのでそう思うのかも知れませんが。

 

結構シャンプーって奥が深いしお客様の事を想う事ができる仕事だと思うんです。

 

なんでこんな事を書いているかっていうと

 

 

お客様:「えっ?小林さんがシャンプーしてくれるんですか?」

僕:「はい!しますよ(^-^)」

お客様:「嬉しいです!最初に来た時にシャンプーしてもらったら凄く気持ち良くって!最高だなー」

 

 

なんてやり取りが今日あったから。

 

嬉しいですよね、単純に。

 

だってアシスタントの子達の方がもっと上手だと思いますもんw

 

シャンプーをする回数は少なくなってるし、シャンプーする時に使う筋肉も確実に衰えてるはずだしw

 

アシスタントの子達にかなうものって何だろ?

 

年齢とキャリア?w

 

お客様を想う気持ち?

 

何を基準に比べればいいのかは分からないけど、気持ちというのは凄く大切にしています。

 

伝わってはかは分からないけど、一方的に想っていますw

 

綺麗になってもらいたいし、格好良くもなってもらいたいから。

 

 

あ、なんか話がズレてきた。

 

 

で、シャンプーは誰の仕事かっていうと

 

皆の仕事

 

だと思うんですよね。

 

アシスタントの子達に仕事を任せるという事ももちろん大切だと思いますが、僕はこれからも入れる時は自分で心を込めてシャンプーしていきたいと思います。

 

カット、カラー、パーマも素晴らしい仕事だけど

 

シャンプーも十分素晴らしい仕事だと思います。

 

 

想いは伝わるはず。

 

一所懸命やってこ。

カテゴリーwork

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です