友達とアイパーと私

昨日は伸び切ってライオンみたいになってた髪を急に切りたくなって、ダメ元で友達の美容師さんに連絡をしてみました。

 

そしたら

 

「全然オーケー」

 

との事。

 

神様かと思いましたよね。

 

急な頼みとワガママを聞いてくれるなんて。

 

なんとまぁ心が広いんでしょうか。

 

 

その友達は

 

http://www.taboo-hair.com/sp/

 

こちらのtabooさんで働いている

 

 

吉野氏。

 

専門学校の同級生なのですが、最近はなかなか会って話す事もできなかったので会いたいと思ったのもお願いしたくなった理由の1つ。

 

なんとなくオーダー(した気がする)。

 

あれ?してないっけ?

 

まぁ、それはいいとして早速切ってもらいました。

 

 

カット終了。

 

よし、終わったな。

 

と思ったら…

 

「あと30分位時間もらってもいい?」

 

と急に。

 

なんだろうか…。と思ったのですが、まぁ任せる事に。

 

どうやら彼は僕に

 

アイパーをかける模様。

 

????

 

アイパー!?

 

あのちょっとイカつい感じになるアイパー!?

 

と思って不安に思っていたのですが、特に突っ込まず全てを委ねる事に。

 

どんなになってもネタにはなるはず

 

と心していたのですが、実際やってもらうと

 

 

ん?

 

 

全然ナチュラルだし。

 

ちなみに、この画像は2液をつけて形を固定する前。

 

なので、2液をつけて流した後はもっとナチュラルに。

 

これ…全然ネタにならないじゃないか…

 

と思ったのですが、やりやすくなったのでそれはそれで満足しています。

 

 

完成した図。、

 

完全に気が抜けた顔してますが、ヘアスタイルはいい感じです。

 

男性でスタイリングがやりにくくて困っている方は

 

是非、アイパーをかけに吉野氏のもとに足を運んでみて下さい。

 

凄くやりやすくなりますよ◎

 

 

吉野氏、昨日はありがとうございました(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です